seminar

お客様に伝わる! 営業が使いやすい! 「売れる提案ツール」の作り方

 開催日  2020年3月18日(水)13時30分~14時50分   会場  南船場SOHOビル会議室(8F・803号室)   参加費  無料(事前申し込み)

苦労提案ツールは、営業マンの“カンニングペーパー”です。

お客様の反応に即座に対応する営業スキルを身につけるのは大変です。時間もかかり、センスも必要です。
でも、「売れる提案ツール」があれば、ツールの通りに説明するだけです。
新人でも若手でもすぐ使え、営業全員で使えば企業の営業力アップに大いに役立ちます。

しかし、そんな「売れる提案ツール」はほとんどありません。
大半の提案ツールは、「見た目はよいが、内容が足らない」「内容は多いが、多すぎてわからない」などの“残念なツール”です。

売れるツールを作るノウハウは色々ありますが、「ノウハウがあり過ぎる=多すぎる」と、どれをどう使えばいいかわからなくなります。
その結果、「見た目だけ」とか「わかりにくい」などの的外れな“残念なツール”が増えてしまいます。

このセミナーでは、見た目もよく、提案内容もよく伝わる「ちょうどいいツール」を作るために“必要なノウハウだけ”をご紹介します。
提案ツールの具体例も色々ご紹介しますので、ノウハウの使い方もよくわかります。

営業個人の能力アップは簡単にはできませんが、「売れる提案ツールづくり」はだれでも、どの会社でも“できる”ことです。
受講料無料のセミナーです。ぜひセミナーを受講いただき、「売れる提案ツールづくり」にチャレンジしてください。

【セミナー目次】
1.「足らない」と困ること
・売れるニーズはどこか?・・>「市場のスキやスキマ」の見つけ方
・自社の“売り”は何か? ・・>「できていること/すぐできること」の見つけ方
・“売り”をわかってもらう・・>「成功エピソードや根拠」の探し方

2.「わかりやすい」に必要なこと
・お客様が「わかりたいこと」は何か?
・聞く気を引き出すには?・・>「反応を先読みするストーリー」の作り方
・わかりやすい伝え方は?・・>「わかり方」がすぐわかる伝え方

3.「ちょうどいい」に必要なこと
・「ノイズ」を減らす  ・・>過剰(くどさ)や飛躍(ヌケ)の防ぎ方
・「ピンとくる」が大事 ・・>「イメージできる」伝え方
・「安心」を引き出す  ・・>「向き/不向き」がわかる伝え方

◆ 詳細情報

・日時     2020年3月18日(水) 13時30分~14時50分(受付開始13時15分)

・会場     南船場SOHOビル会議室(8F・803号室)

・会場住所   大阪市中央区南船場4-10-5  ※心斎橋駅3番出口より徒歩3分 地図

・申込期限   開催日の前日まで

・定員     5名

・主催     セールスツールマーケティング

・当日の連絡先 090-6732-1707

・備考     当日のキャンセルはご遠慮くださいますようお願い致します。

◆ 講師紹介

my_photo_miniセールスツールマーケティング代表  八木 浩

自動車メーカーで新設販売店の立ち上げ等に従事後、マーケティング企画制作会社に転職。リサーチやデータ分析などのマーケティング支援から、Webやカタログの企画立案、さらに営業ツール/マニュアル作成やマネジメントサポートまで幅広い実績をもつ。2015年より、セールスツールマーケティング代表。